車検・点検・オイル交換・板金修理・新車販売・中古車販売・リース・レンタカー・保険の専門店 京都府 丹後地方がサービスエリア!! 与謝野町のクルマ屋 丸中

社長あいさつ

社長あいさつ

 当社は京都府北部の丹後地方(与謝野町上山田)で祖父が昭和8年創業、昭和38年11月法人、有限会社 丸中モータース商会となり、以来、70年を超え、お陰様で皆様の生活と共に歩んでまいりました。
 祖父は丸中モータースとして創業、自転車、外車のオートバイ&一部の外車の修理、電力不足のため丹後ちりめんの織機の動力としての発動機販売整備、更に時代が進み、原付自転車(ミニフリー号)、オートバイ等の販売整備、そして昭和38年11月有限会社 丸中モータース商会となり、その前後より自動車の普及がすすみ、地方でも人々の足として急激に増加いたしました。以来、車の販売、整備、保険を始めてはや40年を超え、皆様の車生活の応援団をめざし頑張っております。
 お客様の自動車乗り替えサイクルは時代の流れもありますが、車のエンジン、ボディの性能・機能及び各構成部品の精度の向上により更に長くなり8年から9年、10年とも言われております(メーカーの保証は最大5年もしくは10万㎞ですが)。しかし、車の機能・性能及び部品の品質は使用による損摩耗、時間の経過による劣化等により低下いたします。 国は車の機能・性能向上によりユーザーの負担軽減の名の下に(実際は使用者責任の明確化:道路運送車両法第47条及び第47条の2に明示)年々緩和される法律(車検延長等)により整備を軽視しつつあるような方向に進んでいるように思われてなりません。
 今、人と地球にやさしい車作りの中で車は生きています。人間と同様くるまも健康管理は必要です。車は「走る凶器だ!」と言われないように、車のユーザー(使用者)が安心、安全に運転・運行が出来るように、くるま生活を応援させていただきたいと思います。 車の乗り替えサイクル(廃車になるまで)が長くなるなか、2005年1月より「リサイクル法」が始まりました。新車購入時、車検時にリサイクル料金の支払いが必要となります。
(*詳しくはhttp://www.jarc.or.jp参照)
 この度、お客様に情報の発信・提供も含めて皆様のくるま生活の応援団として、ホームページを始める事にいたしました。皆様の意見等をいただき、順次バージョンアップを進めたいと思っております。
 今後とも、皆様と共に歩んでいきたいと社員一同心を新たにしております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0772-42-4151 営業時間 8:30 - 19:30

PAGETOP
Copyright © 有限会社丸中モータース商会 All Rights Reserved.